明治大学校友会東京都東部支部

明治大学校友会東京都東部支部

地域支部
地域支部情報

お知らせ
INFORMATION

東部支部&地域支部イベントのご案内

支部長挨拶
Message

本年度の東部支部総会・懇親会は「緊急事態宣言」を受けて中止

明仁天皇から徳仁天皇への皇位継承に伴い平成から令和への元号の改正は、日本国民に新しい時代の 幕開けを感じさせるものでした。 東部支部では、令和元年6月の東部支部総会において上原支部長から私がバトンタッチを受け、また8月 には校友会長が向殿政男氏から北野大氏へ引き継がれました。 10月5日・6日には校友会全国大会が千葉県で開催され、1,000名を超える校友が集い「明治は一つ」の 旗印のもとに千葉県東部支部・西部支部が連携して熱気あふれた大会となりました。 大きな自然災害となった台風15号と19号は千葉県に大きな爪痕を残しましたが、結果的に2つの台風の 合間に無事開催され、開催本部の方々は、責任から解放され安堵したものと思います。ご苦労様でした。

明治大学校友会は、全国54支部に韓国・台湾を加えた合計56支部からなり、この支部の下に218の地域 支部があります。 当東部支部の校友は約1万6千余人に上り、そのうち終身会費を払い総会案内をお送りしている校友会員は 約9,600人です。 東部支部の役割は、校友会本部事業に積極的に参加するとともに、会員相互の親睦・交流を図ることであり、 常にこれを念頭に支部活動に邁進していきます。 具体的には、会員相互の親睦を通してこそ信頼関係が生じるものと考え、その機会は特に各地域支部活動が 担っております。 最近の校友会活動には、若い世代の校友の参加が少なく、北野新校友会長も若い世代の活動参加を重要な 課題の一つとして挙げています。 これを受け、昨年9月には東部支部青年部(東城部長)が発足し、親睦会のみならず、研修活動にもその 範囲を広げており、今後の活躍を大いに期待しております。 幸いに我が明治大学は、入試志願者数も毎年10万人を超えており今年も10万3千人となっていることからも その人気が察せられ、スポーツ面においても野球・ラグビー・サッカー・駅伝などの活躍に、私たち校友も 年中刺激を受け、ますます愛校心が湧いてきます。

令和元年の12月頃、中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルス感染症は全世界に拡大し、WHOは パンデミックスを宣言して世界中で警戒態勢が敷かれています。中国・韓国などインバウンド観光客の激減は、 日本経済に大打撃となっています。 日本でも感染拡大を防ぐべく、2月に入り多数人との会合等自粛を要請され、学校休校や各種レジャーランドの 休園、各種スポーツでの無観客試合や延期・中止など、かつて経験していない異常事態になっています。 明治大学も今年度は両国国技館での卒業式が取りやめになりました。 新型コロナウイルスがさらなる感染拡大を見せる中、4月7日には政府が5月6日までを期限とした「緊急事態宣言」を 行い、不要不急の外出制限等を要請していますので、当支部における各種会合も当面の自粛をしているところです。 東部支部総会・懇親会は、5月23日(土)に東武ホテルレバント東京で開催を予定していましたが、残念ながら 開催を断念しました。 今回、緊急措置として総会提出議案は、東部支部役員会での決議をもち執行し、その詳細はホームページでお知らせ して説明責任を果たしていきます。 次年度総会において経緯・活動実績等をご説明しますので、引き続きご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。 (東京都東部支部 支部長 松村正一)

役員一覧
Committee

役職名氏名卒年学部
支部長松村正一昭和40年院 商
副支部長飯塚 太昭和41年政経
副支部長海野美津雄昭和47年
副支部長奥村 勝昭和55年政経
副支部長近藤勝之昭和52年
副支部長関谷芳久昭和48年政経
副支部長渡辺裕之昭和59年経営
幹事長西村克己昭和60年
副幹事長上野雅弘昭和55年
副幹事長高田一太郎昭和63年政経
副幹事長森田雅洋平成19年GB 院
会計幹事植草 繁昭和51年政経
監査委員金子俊也昭和60年経営
監査委員田中 稔昭和40年政経

2020年度行事計画

2020年度行事計画
Event Schedule

7月19日(日)
校友会2020年度定時代議員総会
7月21日(火)
暑気払い (予定)
9月5日(土)
第56回全国校友香川大会 前夜祭(高松市)
9月6日(日)
第56回全国校友香川大会(高松市)
10月14日(水)
第18回東部支部懇親ゴルフコンペ
10月25日(日)
第23回ホームカミングデー
11月24日(火)
第13回ワインを楽しむ会(東天紅 上野店)
1月19日(火)
新年会 (予定)

地域支部総会予定
Event Schedule

地域支部日付
江東区地域支部2020年6月14日明治大学紫紺館
葛飾区地域支部2020年7月1日かつしかシンフォニーヒルズ
墨田区地域支部2020年7月4日東武ホテルレバント東京
足立区地域支部2021年2月下旬未定
江戸川区地域支部2021年2月下旬未定
台東区地域支部2021年2月26日(水)浅草ビューホテル

東部支部活動

ワインを楽しむ会

東京都東部支部親睦ゴルフ大会

青年部

ワインを楽しむ会
Wine

第12回 ワインを楽しむ会

東天紅から提供して頂いているヌーベルシノワ(新しいタイプの中華料理)と、 フランスワインとのコラボレーションは、すっかり定着し、会場の皆様に おかれましては、隅々まで笑顔で会話が弾んでいた光景が今でも目に浮かびます。 ここ数年、東京都東部支部関連の方々だけでなく、各校友会関連の皆様や大学本部 よりのお客様が増えてきております。 ご参加された方々はご存じのことですが、この日は、校友会のセレモニー等は極力 省いて、その分を会場の皆様全員でワインを楽しんでいただこうと考えております。 そのため、毎回毎回、皆様が楽しめるだけ十分な量のワインを準備しお待ちいたしております。 私ども東京都東部支部はこの様な事業もやっている、ということを、是非とも実際に ご参加いただいて、その雰囲気を感じて頂ければ幸いであります。 (台東区地域支部幹事・実行委員長 西村泰一)

東京都東部支部親睦ゴルフ大会
Golf

第17回 東京都東部支部 親睦ゴルフ大会

当支部では毎年秋に親睦ゴルフコンペを行っておりますが、 昨年秋のコンペは、同時期に開催されました「全国校友千葉 大会記念ゴルフコンペ」への協力として、当支部のコンペを 兼ねてこの大会に参加させて頂きました。 10月7日の当日こそ好天に恵まれ、楽しくプレーすることが 出来ましたが、9月に発生した台風の影響で、開催コースの 千葉県の真名カントリークラブも大きな被害を受け、一時期は コースがクローズされておりました。 幹事を務めていただいた千葉県の校友の方々は、準備などで 大変なご苦労をされたと思いますが、当日は96名の方々が参加され、 盛大に記念ゴルフコンペが実施されました。 当支部コンペとしては、優勝は全体でも6位に入賞された 松村支部長が、準優勝は全体で7位の葛飾区の浅岡様が受賞されました。 今回はこのような形式で開催いたしましたが、今年の秋は従来通りの 当支部単独での開催を予定しております。 日程等の詳細が決まり次第、お知らせしてまいりますので、 多くの皆様のご参加をお願い申し上げます。   (足立区地域支部幹事長 植草 繁)

青年部
Youth Group

東部支部青年部発足のご報告

校友の諸先輩方及び皆さまには日頃大変お世話になっております。 2019年9月、東京都東部支部に在住・在勤の校友のうち、主に 30歳代、40歳代を中心として、東部支部青年部を発足しました。 東部支部青年部は、「美味しく・楽しく・ときには知的に」を モットーに、春のお花見、秋のBBQ、日本酒を楽しむ会、忘年会、 随時開催の東部支部絶品グルメ店探訪、裁判傍聴会(大人の社会科見学) などを開催しています。 当青年部は、若手の校友の皆さまが交流するとともに、各支部の 活動に参加するきっかけ作りも目的としており、先輩たちとの交流も 積極的におこなっています。 もし、年代の近い若手と交流したそうにしている校友が周りにいらしたら、 是非、当青年部にお誘いください。 当青年部の活動を通じ、今後ますますの校友会の発展に寄与できます ことを願っております。 校友の諸先輩方及び皆さまにおかれましては、何卒、ご指導ご鞭撻のほど、 よろしくお願い申し上げます。 (明治大学校友会東京都東部支部青年部 部長 東城輝夫)

地域支部紹介

地域支部だより
Introduction of Branch


足立区地域支部より

足立区地域支部

当支部は昭和33年6月に創設し、現在の会員数は75名です。 また、校友会長の北野大先生も足立区のご在住であることから、 当支部の行事には以前よりご参加頂いております。  さて、当支部の年間行事の中で最も多くの方にご参加頂いて おりますのは、毎年8月の最後の日曜日に開催しております 「納涼マンドリンの夕べ」です。この行事は平成3年8月から 実施しており、これまで26回開催してきました。 本学マンドリンクラブのご出身者を中心としたメンバーの方々に ご出演を頂き、素晴らしい演奏をご披露頂いております。  また、東部支部を通じての近隣支部との交流も盛んですが、 足立区内にある他大学の会との交流も定期的に行われております。 「足立6大学交流会」と称して、区内の早稲田大学、慶応義塾大学、 立教大学、法政大学、日本大学の卒業生の方々と定期的に ゴルフコンペ、懇親会などを実施して交流しながら、 情報交換などを行っております。  足立区内には3,000名近い校友が在住されていると聞いております。 ぜひとも、多くの方々に支部会員となって頂き、支部活動にも ご参加頂きたく、会員を募集しております。 (幹事長 植草 繁) ※写真は昨年の「納涼マンドリンの夕べ」の演奏者の方々

江戸川区地域支部総会・記念講演会 開催

江戸川区地域支部

江戸川区地域支部の令和2年度総会がタワーホール船堀で 2月16日に開かれました。  まず、昨年の活動報告や次年度の計画案が承認され順調に終了。 講演会に移ります。昨年夏から秋にかけて「水害ハザードマップ」 という言葉がマスコミにたびたび登場したのをご記憶の方は多い ことでしょう。 水害に対する備えをさまざまな面から纏めた印刷物で江戸川区が 昨年5月に発行しました。  今年の講演会は、江戸川区防災危機管理課長の本多吉成様を ゲストに迎え、水害に対する心構えと個人・家庭における備えと 江戸川区の状況をお話いただきました。 講演会は一般の江戸川区民も参加可能とし、地元のエフエム局 エフエムえどがわに地域支部の役員が生出演、催しのご案内をしました。 その際、校友会活動にも触れました。  講演終了後は恒例の懇親会。東部支部各支部の代表を来賓に お迎えしてスタート。 東部支部の松村支部長から祝辞を頂戴してから祝宴に移りました。 昭和30年商学部卒の大先輩小井英治氏の発声で乾杯、開宴です。 昨年に引き続いて出演のマンドリンOB倶楽部メンバーによる 演奏とコース料理を楽しむうち、閉会の時間が迫ります。  最後は、「おお明治~」の大合唱で大いに盛り上がりお開きと なりました。 来年も楽しい会を企画したいものです。 ご来場いただいた皆さん、ご協力くださった方々、有難うございました。 また来年!  (副支部長 星名 登)

創立者 岸本先生の谷中のお墓に

葛飾区地域支部

2020年1月17日、明治大学の創立記念日である。 139年前のこの1月17日、東京府麹町区有楽町3丁目1番地 (数寄屋橋内の旧島原藩屋敷)旧三楽舎跡で明治法律学校の 開校式典が挙行された。 来年この日は、丸々140年になる。 ここ20年間、毎年1月には大学創立者のお墓参りをしている。  この日は、JR日暮里駅に。南口から改札を出て直ぐに 左折、斜面を登ると寺がある。 幸田露伴作の「五重塔」のモデルとして知られている五重塔は、 1957(昭和32)年7月に焼けてしまったが、それがこの天王寺 の塔だった。跡地には説明板がある。目的地へと更に500mほど 先に進むと、近くに「第15代将軍 徳川慶喜」の案内板が見える。 あと少し。石組みの鳥居が建つ神道形式のお墓。 右脇手前に、生誕百年記念の2001年に作られた「創立者  岸本先生の墓碑」の案内板がある。墓所は霊園乙4号9側。  縁あって館山市の親戚から明治大学を紹介され、受験した。 張り詰めた雰囲気の試験会場の中で、緊張を和らげてくれた 試験監督のひと言。 2年後に、その先生のゼミに入ったのは56年前の東京五輪の年。 以来、母校は創立100年、120年・・。来年は140周年に。  何年を経ても、明治への感謝とご縁は忘れられない。 (支部長 飯塚 太)

ようこそ 江東区地域支部へ

江東区地域支部

2004年11月に設立された江東区地域支部では、毎月、 幹事会を開き、支部活動について話し合いをしております。  2019年度の活動は、4月は都立庭園で東京都指定名勝にも 指定されている清澄庭園の「涼亭」において懇親会を開催。 普段は、なかなか入ることができない「涼亭」で、食事を しながらの歓談。 静寂なゆったりとした時が流れます。 5月に総会(紫紺館にて)・懇親会(リバティタワーにて)を開催。 11月には、高尾山のハイキングでリフレュシュ。 忙しい日々からしばし離れ、紅葉を楽しみながら山道を歩き、 鳥のさえずりや風の音。自然に包まれます。 そのあとは、温泉に入ってリラックスもできますし、美味しい お蕎麦に舌鼓を打つこともできます。 12月には、明早戦のラグビー観戦と、そのあとの忘年会。 ラグビー観戦では、選手同士の体のぶつかる音。 観客の歓声。ボールのゆくえを追いながら、ラグビーの 醍醐味を味わうことができます。  ひとつ残念だったことは、10月にバーベキューを開催する 予定でしたが、台風で開催できなかったことです。 このようにイベントを楽しんでおりますが、以前よりも 参加者が少なくなり、淋しい感があります。ひとりでも多くの方々に ご参加いただき、活気のある支部にしていけたらいいなぁと 思っております。皆さまのご参加をお待ちしております。 ようこそ 江東区地域支部へ。 (幹事長 厨川とし江)

墨田区は見どころ満載 

墨田区地域支部

我が墨田区地域支部には、電波塔としては世界一高いタワーとして ギネス世界記録の認定を受けた東京スカイツリーがあります。 タワーの高さ634mは、東京近辺の旧国名である武蔵国 (「むさし」のくに)の語呂合わせを考慮して決まったとの 説もあります。  以前は、東京の地理に詳しくない方に墨田区の場所を 説明するときには、東京都の東部のような曖昧な説明を していましたが、今は、東京スカイツリーのある墨田区と 言えば、すぐ納得して頂くようになりました。  墨田区には、この東京スカイツリーをはじめ、全国の 皆さんへ自慢したい名所がたくさんありますが、区内 名所めぐりには、墨田区内循環バス「墨田百景 すみまるくん、 すみりんちゃん」をご利用ください。 区内循環バスの運行ルートは、1周44分から60分程度の 片方向の循環ルートとしており、押上駅で3つのルート (北西部、北東部、南部ルート)が結節しています。  北西部(向島・鐘ヶ淵)ルートのバス停には、榎本 武揚像、鳩の街通り商店街、森鴎外住居跡。 北東部(八広・立花)ルートのバス停には、飛木稲荷神社、 キラキラ橘商店街、吾妻神社、白髭神社。南部 (両国・錦糸町)ルートのバス停には、すみだ北斎美術館、 刀剣博物館、国技館、勝海舟生誕之地・吉良邸跡等があり 見どころ満載です。  基本運賃は、大人(中学生以上)は、100円で、複数の ルートが結節する押上駅において、当日1回に限り、別の ルートの区内循環バスに乗継ぐことができます。 墨田区内循環バスを利用して、墨田区を楽しく堪能してください。 (副支部長 金子俊也)

台東区地域支部 2019年度活動報告

台東区地域支部

台東区地域支部2019年度の活動についてお知らせいたします。  2月26日 浅草ビューホテルに於いて第66回「総会・校友の 集い」を行いました。 当日は、大学・校友会本部からのご来賓を始め、多くの校友の 皆様にお集まり頂き、楽しい懇親会を催すことができました。  6月8日 2019年度「東部支部総会」が東武ホテルレバント 東京にて開かれ、当地域支部から15名の参加がありました。  8月2日 浅草の隠れたレストラン「ビストロ・キヌカワ」で 「暑気払い」が、同伴夫人を含めて25名の出席を頂き、 楽しく・和やかに行われました  11月4日 「第13回早慶明三大学ジャズフェスタ」が 浅草公会堂にて開催されました。 多くの校友の皆様にチケットを購入頂き、お陰様で800名を 超えるお客様を数え、ゲスト出演者と学生バンドの素晴らしい 演奏を堪能して頂きました。  11月28日 東部支部・「第12回ワインを楽しむ会」が 上野東天紅にて行われ、100名を超える校友の皆様に楽しんで頂きました。  12月5日 浅草が誇る「神谷バー」において「忘年会」を開催しました。 24名の参加のもと、大いに飲み食いをして一年の締めを行いました。 (支部長 海野美津雄)

お問い合わせ

お問い合わせ
Contact Us

メールアドレス*
確認用メールアドレス*
お名前*
内容* ご質問 ご要望 その他
ご用件*
*は必須項目です。
ページのトップへ戻る