明治大学校友会東京都東部支部

お問い合わせ

明治大学校友会東京都東部支部の公式ホームページです

地域支部便り

足立区地域支部

足立区内の他大学交流も活発に

当支部は昭和33年6月に創設され、現在の支部会員数は73名です。 支部会員には校友会副会長の北野大先生も在籍されており、各行事に積極的にご参加頂いております。 さて、当支部の年間行事の中で最も多くのご参加者が集まる行事が、毎年8月の最終の日曜日に開催しております「納涼マンドリンの夕べ」です。 この行事は平成3年の8月から開始し、これまで22回実施しておりますが、本学マンドリンクラブご出身者を中心としたメンバーでご出演を頂き、 素晴らしい演奏をご披露頂いております。 また東部支部を通じての近隣5支部との交流も活発ですが、足立区内にある他大学との交流も定期的に行われています。 「足立五大学交流会」と称して区内の早稲田大学・慶応義塾大学・立教大学・日本大学の卒業生の方々と定期的に ゴルフコンペ・懇親会を実施して交流を深め、また情報交換を行っております。 また昨年、ゴルフ愛好者を集め当支部独自の親睦コンペを開催いたしました。 区内在住の校友の皆さまもどうぞ支部活動にご参加下さい。

江戸川区地域支部

『感動と安らぎの時』 明治大学交響楽団チャリティコンサートのお知らせ

2015年9月5日(土)、江戸川区総合文化センター大ホールにて『感動と安らぎの時』と題し、明治大学交響楽団の演奏会を開催します。 明治大学交響楽団は、大正12年に新交響楽(現NHK交響楽団)創設時のメンバーであった故尾原勝吉先生等の手によって創設されました。 現在、千代田区駿河台校舎・杉並区和泉校舎・川崎市生田校舎にそれぞれ部室を設け、団員数は200名を越えます。 毎年、定期演奏会および各セクションのコンサートを開催しているほか、近年では東京六大学オーケストラ連盟に所属し、年1回の合同演奏会を開催しています。 今回、明治大学交響楽団の演奏活動を紹介して広く明治大学をPRし、明治大学の賛助を行うためチャリティコンサートを企画しました。 特別参加として江戸川区音楽祭合唱団(団員数100名)を招き、明治大学校友と地域社会の皆さんとの交流を図ってまいります。 また、この演奏会で得られた収益金は明治大学および江戸川区に寄付致します。 お問合せ及びチケットの申込受付は江戸川区地域支部ホームページで承っておりますので、皆様奮ってお申込みいただきますようお願い申し上げます。

葛飾区地域支部

かつしかシンフォニーヒルズ別館で総会開催

葛飾区の総会は、例年7月初めに「かつしか シンフォニーヒルズ」別館で開催します。 今年は7月4日(土)です。校友会本部や東部支部域から支部長を招き、挨拶をいただく等、和やかな総会にしたいと考えてます。 今年は地元で活動する女性グループのトーンチャイム演奏で小さな音楽会も計画中です。地域の味を出せる会、卒業生同志と交流する機会を作ります。 主な行事をあげます。新年賀詞交歓会、今年1月31日に開催。新春を祝って、大いに歓談交流しました。昨年2月8日は大雪でしたが、今年は好天でした。 ボウリング大会、8月末の土曜に企画。次回で7回目を数えます。会員・家族・知人の混合チーム編成で和気藹々。ゲーム終了後の懇親も毎回好評です。 地域施設等の見学会。葛飾の膝元探訪です。昨年暮れ中旬の、葛飾区議会議長室でした。 明治OB秋家議長のご好意で議長室を訪問し、議長職の気づかいやご苦労話を聞くなど肩の凝らない懇談。そして議場の見学。 一段と高い議長椅子席にも着座し議場を眺める雰囲気を味あわさせて貰いました。今年は明大キャンパス見学を計画します。 昔に卒業した人ほど今の明大キャンパスの変貌ぶりに目を見張ります。ホームページ(HP)も楽しんでご覧ください。「明治大学葛飾」です。

江東区地域支部

紫紺舘・リバティタワーで総会開催

校友の皆様に於かれましては日頃より江東区地域支部の活動に温かいご支援ご協力を賜り、心より感謝申し上げます。 当支部では数々のイベントを企画・実行しております。 昨年度も「春・秋のハイキング」「清澄庭園での春の懇親会」「初夏のゴルフコンペ」等をはじめ、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックでは江東区に数多くの 競技会場が建設予定であることから昨年6月には、「オリンピック開催予定地と近未来都市江東視察ツアー」と銘打って、変貌を続ける臨海地区の予定地視察を行いました。 イベント活動以外にも会報の発行やホームページの充実を図り、校友会活動に一人でも多くの方にご参加頂けるよう老若男女問わずバランスのとれた活動を心がけております。 本年度の総会・懇親会は5月17日(日)に決定致しました。総会は「紫紺館」会議室で、懇親会は「リバティータワー」23階で開催致します。 多くの校友の皆様の参加をお待ち申し上げております。

墨田区地域支部

来たれ!明大墨田支部

冬と春を彩る風景が、日ごとに変わりゆく中、OB会の皆様方におかれましては、ご多幸ある日々をお過ごしのことと存じます。 月日が経つのも早いもので私もいよいよ白髪がかなり目立つ様な歳になってきてしまいました。 私ごとですが、昨年10月に行われました第17回ホームカミングデーに参加させてもらいました。 卒業30年目の節目という事で、故清水義汎先生のゼミの同期と同級会を兼ねまして、とても有意義で楽しい時間を過ごす事が出来ました事、本当に幸せに思っております。 これもMGK(学生校友会)やOB・OG会の方々のご尽力のおかげと思い、本当に明大生であった事を自慢に感じました。 この様な思いをもっと多くの学生やOB・OGの方々に感じてもらいたいと思い、これからも墨田支部にできる限り協力、応援をさせていただきたいと思ったところであります。 墨田支部におきましては、毎年マンドリンの定期演奏会や支部交流会等新企画も盛りだくさんで運営しております。 まだ会に参加されていない方は、是非支部HPをご参照の上ご参加ください。 とても優しい先輩校友がお相手くださいます。何卒今後とも墨田支部を宜しくお願いいたします。

台東区地域支部

台東区では、「2月26日は、明大校友会の日です!」

台東区地域支部の「総会・校友の集い」は、毎年2月26日(日曜日を除いて)に行われます。 今年も明治大学長堀前理事長をはじめ、校友会本部より北野副会長、9月に全国大会が開催される滋賀県支部長でもある岩田副会長、情報コミュニケーション学部中村教授、 愛媛県菊野支部長、東部支部白子支部長他多数の来賓をお招きし、総勢111名参加のもと浅草ビューホテルにて盛大に開催されました。 ウエルカムドリンクにて入場、今年はちょっと思考を変え、オープニングは七代目立川談志唯一の内弟子「立川談幸師匠(もちろん明大校友、我が台東区地域支部所属)」の落語で幕開け。 挨拶、来賓紹介の後、佐渡島の北雪(羽豆社長も同窓)さんの銘酒で鏡開き、そして乾杯。 場所柄浅草芸妓が「お・も・て・な・し」。余興盛りだくさんで、幇間芸、サプライズのベリーダンス、抽選会と歓談する間がないほど。 結びは応援団OBの方々による明大校歌はもちろん三番まで。松村新支部長による手締めにて、めでたく御披楽喜と…。あっという間の3時間、「明治はひとつ」を感じた楽しいひとときでした。

地域支部

東部支部

リンク

ページのトップへ戻る